メニュー 閉じる

パナソニック・エムラインの洗面化粧台リフォームは約12万円・両親の場合

できるだけ費用を抑えて、洗面台のリフォームしたいと考えました。ですから、今まで設置していた洗面台の撤去、そして同じ場所に新規洗面台の組立・取付のみをお願いしました。

中古で購入した家にもともと設置されていた洗面台だったのですが、住み始めて7,8年ほどで経年劣化して洗面器がひび割れており、またいくらキレイにしても取り除けない汚れも気になっていました。また収納が少なかったことや洗面台で洗髪ができない仕様だったこともあり、リフォームを決断しました。

特にメーカーにこだわりはなかったのですが、カタログを見た時にデザインがシンプルで価格も控えめなこと、さらに蛍光灯3面鏡で収納が多いことがポイントとなりました。またシャワー水栓が付いていることが必須条件だったので、これら全てを満たしていた洗面台に決めました。

日常的には両親が使用しており、帰省した時には私も使っていますが、シャワー水栓がリフトアップできるタイプなので、洗髪の時にも使いやすいようです。また洗面ボールの部分が大きめなので、周囲に水はねがしにくい点も使いやすいです。

地元の工務店

他の業者にお願いすることも考えたようですが、やはり馴染みの地元の工務店だと気兼ねなく依頼したり質問したり相談にのってくれたりするので、家の近所にある地元の工務店に決めたようです。

今までにも玄関の一部やお風呂のリフォームもお願いしたことがある業者なので、家のことをよくわかって対応してくれました。アフターフォローも万全なようで満足しています。

まずは洗面所の雰囲気が明るくキレイになりました。三面鏡を選択したので、目に触れない中に収納が可能になったので、雑然としていた洗面台周りがすっきりとしています。傷が付きにくく、お手入れも簡単なようです。また洗面台で髪を洗うことができるようになったので、朝の身支度が楽になったようです。

後悔したとか失敗したと思っていることは一切ありません。シンプルで大きすぎず、かつコスパが優秀な洗面台が欲しいと思っている家庭にはおすすめです。