メニュー 閉じる

ナスステンレス・ニフティJシリーズの洗面化粧台リフォームは80万円・夫婦と未成年の子どもの場合

床の貼り直し、壁紙の貼り直し、水道設備の位置変更、物入れの新設、洗面台位置の変更です。

中古物件を購入したため、水回りはどうしても交換したかったです。他の箇所と合わせて行ったほうが、総額は安くなるだろうと考え、すべて同時にやりたい部分をおこないました。水回りを中心に行い、気持ち良く生活できることを期待してリフォームを行いました。

一括のリフォーム依頼でしたので、こちらでメーカーの検討は行いませんでした。業者のほうにお任せてしました。業者のほうで付き合いのあるところから、売れ残っているものを安く仕入れてもらい総額を安くするようにしました。そのため、どのメーカーが良いなどの比較は具体的には行っていません。しかし、ショールームなどで見たもので良いものは金額が高く、同じような価格帯で探すとそれほど差があるとは思えなかったので、安く仕入れてもらえるものにしました。

とにかく一般的なタイプのため、使いにくさはありません。収納も豊富にあり、日常生活は便利に使っています。しかし、流行りのものではないし、デザイン性も高くないので、特別人に誇れるところもありません。しかし、日常使うもので、そう人に見せるものでもないので十分だと感じています。

地元の工務店

親類であったため、はじめから決めていました。

親類であったため、こちらの要望をかなり細かく聞いてもらえ、スケジュール的にも多少の無理を聞いてもらえることができました。

新しい洗面台は、使っていくともちろん汚れていきますが、中古で購入してあったものが汚いのと、自分たちが汚していくのでは気持ちが全然違います。中古住宅を購入したときは、とにかく水回りだけはリフォームしたほうが良いと思います。

もちろんデザイン性の良いものは上を見ればきりがありませんので、今の収入の中ではベストの選択だったと思います。しかし、やはり予算がゆるせばオシャレな洗面台にしてみたかったとは思います。