メニュー 閉じる

洗面化粧台エムライン(間口750mm)三面鏡タイプの洗面化粧台リフォームは76万円・両親の場合

自宅の二回に洗面台を新しく新設(新設した洗面台は腰が曲がらなくて済むように高めに設定し、広めの洗面台)。その際、水が落ちても傷まないように壁・床を防水性のものに変更。蛇口をひねって出るタイプから上下に押すタイプに変更。

元々と中古の一軒家を購入しましたが、1階の洗面台が低すぎて毎回腰を曲げないと使用できません。子供が使うときはとても使いやすいのですが、年々両親が洗面台を使うたびに腰の負担を訴えるようになったため、2階にリフォームを決断しました。

洗面台は他のメーカーも考えましたが、これまでパナソニックの商品を使用してきてはずれが一度もなかったため、信用度から選びました。また値段も選んだ洗面台のデザイン・大きさも非常に設置するスペースにマッチしていたため、パナソニックを選びました。

三面鏡のため、身だしなみを整える時にとても使いやすいです。また鏡も縦に広くあるため、上半身の姿鏡としても使うことが出来ます。そして洗面台の高さもちょうどよいため、使いやすいです。しかし収納スペースが少し少ない面が使いにくいと感じます。

金品の工務店

自宅の改修は初めてで業者はどこがいいか全くわかりませんでした。そのためパナソニックに相談し、自他宇野近くにあった工務店を紹介していただきました。値段も良心的で工事までの手順もシンプルでし尿出来たため、選びました。

高次をするにあたり、どこにいくら必要なのかや必要な期間・道具などを一つ一つ丁寧に教えてくれた為とても満足しています。不満な点では説明の際にすこし駆け足で説明されてしまい、わからないこともいくつかありました。その度に質問すれば教えてくれましたが、もう少しこちらの店舗も見てほしいです。

洗面だーをリフォームしたことで両親の腰の負担が減り、快適に過ごせています。また両親の寝室は2階にありますが、これまでは洗面台を使うたびに階段を上り下りしていました。その手間が亡くなったので両親も大満足です。

洗面台のリフォームに伴い、鏡の使いやすさや腰の負担は減りました。しかし値段を出してもう少し大きめ・収納スペースがある洗面台にしてもよかったと思っています。またデザインはとてもシンプルですが、細かなデザインの入ったインテリア性のある洗面台でも良かったと思っています。

もっとメジャーなブランドでも良かったのかな?と思いますが、使い勝手はとてもいいので満足です。

cf.洗面化粧台リフォームのメーカー特徴